北式馬券研究会

40年前、北秀一氏が「九星術」をもとにギャンブル勝率を高める研究をし「北式出目表」として公開した。当時一世を風靡したこの北式を独自に研究、以来多額の配当(最高獲得額2,069万円など)を得たその数理を、一人でも多くの競馬ファンと共有することで究めていきたい。

2019-08-11から1日間の記事一覧

8月11日(日)関屋記念は、2枠3番・ケイデンスコール・3枠5番・サラキアに注目!!

8月11日(日)新潟・関屋記念は、17頭立てのレースになりました。 過去20年間の馬単・3連単のデータ表も16、17頭立ての記録を追加しました。 混戦の難解なレースですが、2枠3番・ケイデンスコールと3枠5番・サラキアに注目しています。また16、17頭立ての「…

8月11日(日)小倉11R. 博多ステークスは8頭立て

8月11日(日)小倉11R. 博多ステークスは8頭立て。 予想は見送ります。

札幌11R. エルムステークスは、14頭立てで。

8月11日(日)札幌のエルムステークスは、フルゲートの14頭立てで行われます。 札幌の3時25分発走のメーンレースは、3時までの運命数に合っているかもしれません。(昨日のレース結果から)運命数578(62)からと思っていますが、予想は見送ります。