北式馬券研究会

40年前、北秀一氏が「九星術」をもとにギャンブル勝率を高める研究をし「北式出目表」として公開した。当時一世を風靡したこの北式を独自に研究、以来多額の配当(最高獲得額2,069万円など)を得たその数理を、一人でも多くの競馬ファンと共有することで究めていきたい。

運命数表の見方

運命数表を公開しています。その見方を解説しています。

北式運命数「枠の強い数は」について、もう一度!

40数年ほど前に出会ったこの運命数は、北秀一氏がギャンブルに強い8枠制の枠の「数」について出版されました。 まず東洋運命学の基本である「九星術」は天然自然の運行を「数」をもって表し、その数理に準ずれば栄え、これに逆らえば滅びる・・・という人間…

北式運命数表は、左右2つが書かれています!なぜ?

北式運命数表は、左右2表が書かれています。 その解説の前に基本である九星術のことをもう一度解説して次に左右2つの表について説明します。 40年ほど前に出会ったこの運命数は、北秀一氏がギャンブルに強い8枠制の枠の「数」について出版されました。 まず…

九星による運命数について、暦、レーシングカレンダー

毎年恒例の初詣には、成田山・新勝寺に出向きます。 楽しみは名物のウナギを食べること、その前に家内安全・ファミリーの安全祈願をします。境内の出店で売っている高島易断編纂の「運勢歴」を買って帰ります。今年の競馬に必要な九星や今年の運勢を知るため…

運命数の具体的な見方を隠遁①の日の運命数から説明します!!

隠遁①の日の運命数は、午後3時以降を見ると、134(62)と134(68)と枠を表す数が書かれています。最初の1を小さく書いたのは、危うい本命数(枠)と位置付けられていますので、あえて小さく書いています。ときとして現れることがありますので無視し…

北式運命数とは?、隠遁①の日の運命数を例にして!!

40年ほど前に出会ったこの運命数は、北秀一氏がギャンブルに強い8枠制の枠の「数」について出版されました。 まず東洋運命学の基本である「九星術」は天然自然の運行を「数」をもって表し、その数理に準ずれば栄え、これに逆らえば滅びる・・・という人間運…

隠遁の循環を再確認して、

すでに5月27日から九星の暦は、隠遁(循環が逆回り)に入っています。11月22日まで隠遁が続きます。 九星の9つの循環は、常に1-4-7、2-5-8、3-6-9に流れます。 隠遁の逆の流れになっても同じです。 さて競馬は、8枠制なので、下図に示した循…

6月23日(日)宝塚記念は?

宝塚記念は隠遁⑨の日に行われます。 北式運命数のベースにある九星は、逆回りの隠遁(時計回りと逆)でも、6に回り、また2つ飛ばして3に回ります。 この点からも運命数は、3枠、6枠がベースとして強いことになります。 そこで運命数表を見ますと、3時までの…

隠遁③の日のデータ公開!(安田記念用)

安田記念は16頭立てで6月2日(日)に行われます。 今回わたくしのデータを初めて公開したいと思います。 まずこのデータは2000年から20年にわたるもので、隠遁➂の日に行われた16、17頭立てで10、11、12レースのすべてのレース結果です。 次に、2表(1枠~4枠…

5月27日(月)、本日より暦が隠遁に変わります。

今日から、九星の暦が隠遁に変わります。今日27日は隠遁➈の日です。 まず図表を見てください。隠遁のスタートにあたり、九星の図表の説明からはじめます。 上段の九星の循環図ですが、隠遁は時計回りとは逆に回ります。 しかし逆回りしても、1-7-4、2-8-…

運命数が合っている、合っていないはどう判断している?

北式運命数は、年・月・日によって、またその日の中でも2時間単位で運命数に変化があります。40年近いお付き合いをしていますが、午後1時から3時まで、午後3時から午後5時までの運命数が、その時間の間ずっと運命数は留まってくれません。わずか5分違いでも…

「枠と馬番の合計数」とは?

最近盛んに「枠と馬番の合計数」を話題にしてブログに出しています。 なかでも足し算している数が出てきたり、なんだか解らない方もおられると思います。またこのブログに途中から参加いただいた方には、より理解が複雑になっていると思います。この機会に、…

5月18日(土)のレースは、陽遁①の日。運命数を刷新しました。

ブログのスタート以来、北式運命数を買い方の方法まで(馬単)出そうとしてきましたが、かえってわかりずらいとのご指摘もいただきました。 もう一度原点に戻って、「枠連」と「馬連」に運命数を刷新します。 運命数表に、数の見方も書き入れました。 なお15…

赤色の帽子をかぶって5番のゼッケンで走っている馬は?(オークス)関連。

今週のブログから「枠と馬番の合計数」を盛んに書き出しました。 北式運命数を補完する形でもう一つの運命数とも言える「枠と馬番」の合計による運命数も求めています。 北式運命数は、何度もお話ししていますが、枠の運命数を表しており、その日、その時間…

九星循環の2-5-8,1-4-7,3-6-9は?変化する。

北式運命数の九星は常に3つのパターンで動いています。 下段の循環図を見てください。 まず1は、2と3を飛ばし4に循環し、同じようにして7に循環します。 これが中国語での言い方も入れると、1-4-7(イー・スー・チー)、2-5-8(リャン・ウー・パー)、3…

5月12日(日)・ヴィクトリアマイルは陽遁④の日です。

5月12日(日)のG1・ヴィクトリアマイルは、陽遁④の日に行われます。 今日のブログではまず北式運命数の見方についておさらいすることから始めましょう。 この日の運命数の右側に書かれている表の数字は3時以降の運命数で6 14(5-3)、5 42(6-8…

北式運命数はどうしたら掴める?

いままでブログでお伝えしたいことを順次書いてきました。今日は北式運命数をどうやって掴むのか、わたくしのノウハウを公開したいと思います。 北式運命数は年々、月々、日々また2時間ごとに変わることはすでにブログに書いています。 ただし2時間ごとに変…

枠番と馬番の合計の運命数の研究について

自己紹介にも書きましたが、枠番と馬番とのことについて、もう少し触れたいと思います。 みなさんも競馬をテレビで毎週土、日に見ていらっしゃると思います。わたくしはある時、ふと競走馬が枠を示す帽子と鞍の上に敷いたゼッケン番号で走っている姿から、枠…

北式運命数とは?

ブログを4月12日に開設し今日で6日目、みなさんの疑問に答えるためにも「北式運命数」について解説します。 40年ほど前に出会ったこの運命数は、北秀一氏がギャンブルに強い8枠制の「数」について出版されました。 まず東洋運命学の基本である「九星術」は天…