北式馬券研究会

40年前、北秀一氏が「九星術」をもとにギャンブル勝率を高める研究をし「北式出目表」として公開した。当時一世を風靡したこの北式を独自に研究、以来多額の配当(最高獲得額2,069万円など)を得たその数理を、一人でも多くの競馬ファンと共有することで究めていきたい。

7月14日(日)隠遁⑥の日は、ゴールドシップ菊花賞を制覇!!(2012年)

f:id:stormysunday77:20190710084648p:plain


今週14日(日)の隠遁⑥の日、過去忘れられないレースが思い出されます。

2012年10月21日18頭立てで行われた第73回菊花賞レースです。

2012年の3歳馬の三冠レースで、まず「皐月賞」を勝ったゴールドシップは、日本ダービーではディープブリランテに勝たれてしまい5着に終わりました。

迎えて3冠最終レースの菊花賞は、前哨戦の神戸新聞杯1着から断然の一番人気になっていました。ゴールドシップは、1枠1番に入っていました。この日の運命数(3時以降)は、376(18)を真っ先に注目し、まず8枠16番スカイディグニティ(5番人気)との馬単を買いました。配当は1140円でしたが、運命数の注意数でズバリでした。なお3連単は3着に7番人気の7枠15番・ユウキソルジャーが入り、配当は12960円でした。ゴールドシップは、暮れの有馬記念も一番人気で勝ち、芦毛の怪物・ゴールドシップとしてその後の活躍はあまりにも有名になりました。 

今週14日の函館記念、福島・バーデンバーデンカップにこの記事もプラスになることを願っています。