北式馬券研究会

40年前、北秀一氏が「九星術」をもとにギャンブル勝率を高める研究をし「北式出目表」として公開した。当時一世を風靡したこの北式を独自に研究、以来多額の配当(最高獲得額2,069万円など)を得たその数理を、一人でも多くの競馬ファンと共有することで究めていきたい。

8月11日(日)関屋記念は、2枠3番・ケイデンスコール・3枠5番・サラキアに注目!!

8月11日(日)新潟・関屋記念は、17頭立てのレースになりました。

過去20年間の馬単・3連単のデータ表も16、17頭立ての記録を追加しました。

混戦の難解なレースですが、2枠3番・ケイデンスコールと3枠5番・サラキアに注目しています。また16、17頭立ての「馬単・3連単」のデータ表を緊急に皆様に提供しましたので、このデータ表も活用して馬券の検討をお願いします。

このレースが、7枠15番が出走取消になったことで、実質枠と馬番の関係も合っている16、17頭立てのデータがそのまま使えます。

昨日のレース結果を見ると10レースに運命数(3時までの)が合っていましたので、本日も新潟10レースの結果を見た後に、2枠3番・ケイデンスコールと3枠5番・サラキアのどちらを重視するか決めたいと思いますので、わたくしの予想は、ここまでとします。

今までの経験したことは、10レースに来た枠は11レースには、きわめて出にくい!と考えています。その観点からまず10レースに2枠、3枠の結果が1着に絡むのかを見たいと思っています。昨日も小倉で11R 8枠メイショウワザシからの馬券は失敗、10R. に8枠が出てしまいました。以上本日は、このレースのみ馬券を購入します。

 

f:id:stormysunday77:20190810185653j:plain

f:id:stormysunday77:20190810180812j:plain