北式馬券研究会

40年前、北秀一氏が「九星術」をもとにギャンブル勝率を高める研究をし「北式出目表」として公開した。当時一世を風靡したこの北式を独自に研究、以来多額の配当(最高獲得額2,069万円など)を得たその数理を、一人でも多くの競馬ファンと共有することで究めていきたい。

8月16日(金)本日ブログを再開します。!!

8月のお盆休みをいただいていました。皆さんはいかがお過ごしでしたか。今年の猛暑に負けないようブログを再開します。今週18日(日)は、1年に1回の札幌記念の日のレーシングカレンダーで、この日だけ発走時間が3つの競馬場がすべて変わります。

この日だけの変更ですから、運命数との絡み、合っているのかどうかなど全く見当がつきません。先週のメーンレースの結果を見ると、札幌・小倉とも運命数と合っていませんでした。この発走時間の変更(札幌3時25分は、3時45分に、小倉3時35分は、3時25分に)は、運命数と絡んでくれるのか楽しみでもあります。

なお、札幌記念・北九州記念のレースは、先に運命数と過去20年間の馬単・3連単のデータ表も本日出しますので、馬券の検討に活用してください。データ表の見方は、2行目の勝ち馬の馬番欄を縦に見ていただくと、2着、3着の馬番が書かれています。またデータの前に②とあるのは、この3連単のデータが2回出ていることです。

以上、再開のお知らせです。