北式馬券研究会

40年前、北秀一氏が「九星術」をもとにギャンブル勝率を高める研究をし「北式出目表」として公開した。当時一世を風靡したこの北式を独自に研究、以来多額の配当(最高獲得額2,069万円など)を得たその数理を、一人でも多くの競馬ファンと共有することで究めていきたい。

5月2日(土)京都・天王山ステークスは、16頭立て。

5月2日(土)京都11R・天王山ステークスは、陽遁⑨の日に行われます。

みなさんの馬券検討にデータ表も添付します。なお18頭立てのデータ表も見てください。

f:id:stormysunday77:20200429140917p:plain

f:id:stormysunday77:20200430160348j:plain

f:id:stormysunday77:20200430160420j:plain