北式馬券研究会

40年前、北秀一氏が「九星術」をもとにギャンブル勝率を高める研究をし「北式出目表」として公開した。当時一世を風靡したこの北式を独自に研究、以来多額の配当(最高獲得額2,069万円など)を得たその数理を、一人でも多くの競馬ファンと共有することで究めていきたい。

今週10日(土)から舞台は、東京・京都・新潟開催へ。

10日(土)から東京・京都と新潟開催が始まります。

また無観客の開催から指定席のみ観客を入れた競馬がやっと始まります。

 

今週の目玉は、11日(日)には、東京で「毎日王冠」、京都で、「京都大賞典」とGⅡが、2つ組まれています。

「毎日王冠」には、日本ダービー、皐月賞でいずれもコントレイルの2着に敗れたサリオスが、、中距離の秋の「天皇賞」に路線を変えて出馬する予定です。(登録11頭)

 

「京都大賞典」には、キセキ、グローリーヴェイズなどが出馬し、秋のGⅠ前哨戦として18頭の登録があります。

 

また来週18日(日)には、京都で「秋華賞GⅠが行われます。無敗のデアリングタクト、秋華賞トライアルの「紫苑ステークス」を勝ちあがったマルターズディオサ、「ローズステークス」を圧勝したリアアメリアなど21頭の登録があります。

秋華賞は、何か波乱を起こすような予感を感じます。