北式馬券研究会

40年前、北秀一氏が「九星術」をもとにギャンブル勝率を高める研究をし「北式出目表」として公開した。当時一世を風靡したこの北式を独自に研究、以来多額の配当(最高獲得額2,069万円など)を得たその数理を、一人でも多くの競馬ファンと共有することで究めていきたい。

◎新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

このブログの読者に参考になる暦ほかのお勧めです。

 

○○令和3年の暦と「2020年JRA重賞年間」を買ってきました。

この九星学に基づく運命数からの馬券検討に必要な「暦」見本添付。

また、Gallop社から発売された「JRA重賞年間」から昨年の九星による日が、どんなレース結果になったかをこの本(見本添付)から振り返り馬券検討に役立てています。

みなさんにお勧めします。  

暦…1100円+税。   

JRA重賞年鑑 1750円(税込み)でコンビニで売っています。

この2020年JRA重賞年間に例えば12月27日の有馬記念は、隠遁❷の日に行われたことを暦から書き入れて利用しています。

f:id:stormysunday77:20210105165533j:plain

f:id:stormysunday77:20210105165636j:plain