北式馬券研究会

40年前、北秀一氏が「九星術」をもとにギャンブル勝率を高める研究をし「北式出目表」として公開した。当時一世を風靡したこの北式を独自に研究、以来多額の配当(最高獲得額2,069万円など)を得たその数理を、一人でも多くの競馬ファンと共有することで究めていきたい。

16日(土)中京11R・愛知杯(GⅢ)は、18頭立て。

16日(土)中京11R・愛知杯(GⅢ)は、陽遁①の日に行われます。

本日15日(金)朝10時過ぎに「出馬表」が発表されました。

「出馬表」

1枠1番・ドナウデルタ   1枠2番・ウインマイティー

2枠3番・ディアンドル   2枠4番・ウラヌスチャーム

3枠5番・センテリュオ   3枠6番・タガノアスワド

4枠7番・サトノガーネット   4枠8番・サマーセント

5枠9番・カセドラルベル   5枠10番・サトノダムゼル

6枠11番・デンコウアンジュ   6枠12番・レッドアステル

7枠13番・アブレイズ    7枠14番・ランブリングアレー

7枠15番・シゲルピンクダイヤ    8枠16番・リンディーホップ

8枠17番・ナルハヤ    8枠18番・マジックキャッスル

以上の通り。

予想記事は、明日16日(土)朝10時までにブログに投稿します。

なお、18頭立てのデータに加え、16,7頭立ても補強の意味で見てください・

予想記事は明日16日(土)朝10時までにブログに投稿します。

 

 

 

 

 

f:id:stormysunday77:20210110220041p:plain

f:id:stormysunday77:20210114181757j:plain

f:id:stormysunday77:20210114181812j:plain

 

f:id:stormysunday77:20210110220041p:plain